九星気学占いは、当たらないと思っていませんか?本当の九星気学占い!!

今までとは違った九星気学占いを受けてみませんか?従来の本命星のみを使った九星気学占いではなく、本命星・月命星・日命星・傾斜宮を使った鑑定で、あなたの本当の運勢を占います。

 

 

こんにちは、開運気学家の飛鳥宗佑です。

現在、世にある九星気学占いのほとんどは生まれた年(本命星)をメインとした占い方が主流です。なので、「9種類の運勢しかないじゃん」とか「同い年は皆同じ運勢でしょ?」など、運勢鑑定に関しては九星気学占いは低く見られがちで、どちらかと言えば「方位」がメインという見方をされています。

 

 

ただ、最近九星気学占いもだいぶ進歩を遂げまして、本命星のみで運勢を見るのではなく、

 

本命星:その年のテーマ
月命星:その年の行動
日命星:その年の結果

傾斜宮:内面・心の様子

 

として、占えるまでに進歩を遂げました。 

 

 

新しい九星気学占いは、運勢をこんな感じで鑑定する

例えば、その年の運勢を鑑定する場合、年盤で本命星がどの宮にいるのか、月命星がどの宮にいるのか、日命星がどの宮にいるのかで運勢を鑑定します。例えば、本命星:五黄土星、月命星:三碧木星、日命星:九紫火星という方がいたとしましょう。七赤金星中宮の年では、

 

f:id:businessname:20181017175845p:plain

 

本命星五黄土星は震宮に回座していますので、何か「新しいこと」をテーマに掲げます。そして、行動を表す三碧木星は坎宮に回座していますので「男女の交わり」と読むことができます。この場合相談者の依頼内容が「恋愛」をテーマにしているのであれば、「新たな出会いを求め、合コンや飲み会に参加している」と読むことができます。そして、最終結末ですが、日命星九紫火星が兌宮に回座していて、暗剣殺がかかっていますので、最終的には「フラれる」と読むことができます。こんな運勢の読み方が九星気学占いでできるのです。

 

本命星のみで運勢をはかれば、皆同じとなりますが、このように月命星、日命星を加えると、また違った運勢になります。本屋で高島暦を読んで「あぁ今年の四緑はアンケンだから厳しいなぁ」などと嘆くのではなく、月命星・日命星も加えて鑑定すると本当は良い運勢の場合もありますし、私飛鳥宗佑は間違った運勢を把握してほしくはないので、きちんとした鑑定を受けたほしいと思っています。しっかりした鑑定を受けることにより、正しい運勢を把握でき、未来にに悲観することもなく、自分の行動や目標が明確になります。こんな九星気学占いを受けてみるのはいかがでしょうか?

 

 

鑑定料金:7,000円(税込み)

※鑑定後アンケートにご協力頂ける場合は、10%OFF。アンケートの内容は簡単なもので、鑑定後の感想など、2,3質問に答えて頂きます。

お支払方法:現金振り込み、クレジットカード(ペイパルを使用)、

結果のお伝え:メール、入金確認か決済確認が取れ次第48時間以内にお伝えします。

 

お得情報!!

開運!引越し方位鑑定も受ける場合は、セット割が適用され、開運!引越し方位鑑定の鑑定料金が20%OFFとなります。運勢鑑定と同時に引越しもご検討の方には大変お得なサービスです。開運!引越し方位鑑定の申し込みはこちらから!!

 

鑑定の申し込みはこちらから!!

 

 

 

 

その他おススメの記事

気学鑑定の時、生まれた場所生まれた時間が必要なわけ

 

この記事を書いた人は、こんな人!!

飛鳥宗佑(あすかそうすけ)、1981年生まれ37歳。本業はサラリーマンですが「飛鳥宗佑」というビジネスネームを使って占い活動を展開。休日には吉方位に出かけ温泉に入るなど、気学を日々の生活に取り入れています。占術:姓名判断・四柱推命・九星気学・擇日・タロット

JUGEMテーマ:九星気学

 

コメント